リトル・ビル

ストーリー

リトル・ビルは想像力いっぱいで、探究心の強い5歳の男の子。

彼の目に映る日常のささいなことに大きな関心をいだき、家族や友だちの力を借りて、社会性を学んでいきます。「リトル・ビル」は教育学者であり、俳優でもあるビル・コスビー原作の絵本を基に制作されたアニメキャラクター。

 

キャラクター

 
リトル・ビル

リトル・ビル

好奇心いっぱいの5歳
リトル・ビルはグローバー家の末っ子。日常で出くわす小さな出来事に彼は大きな興味と 関心を抱き、その出来事はもちろん、家族や友だちを通じて、5歳のリトル・ビルは社会性を学ぶ。 失敗や誤解から正しいことを学んで、どんどん成長するリトル・ビルは素直でやさしい男の子。

ボビー

ボビー

探偵ごっこが大好きな8歳の兄
自らの知識を活かして、リトル・ビルを感心させることが大好き。時々ケンカもするけれど、お互いを理解するために常に努力している。

エイプリル

エイプリル

負けず嫌いな10歳の姉
グローバー家の長女。元気とやる気がいっぱいで、将来はプロバスケット選手を夢見る10歳。 リトル・ビルに優しく接する一方、からかうことも大好き。

ビッグ・ビル

ビッグ・ビル

家族を優しく見守る父
家族の時間を大切にし、リトル・ビルたちに夢を大きく持つことを教える。 ジャズ音楽が好きで将来はレコードショップを開くことが夢。

ブレンダ

ブレンダ

家族をとりまとめるしっかり者の母
心温かく、優しいが、しつけにも厳しい。 カメラマンになることが夢で、時間を見つけては趣味の時間に当てている。

ボ

アリ

まだまだエネルギッシュなおばあちゃん
生活のペースをゆっくりと変えることなく、今も元気に家族の世話している。 リトル・ビルの話をいつも親身に聞いてくれ、くつひもよりも固いきずなを築いている。