ホーム > キャラクター > Oops!フェアリー・ペアレンツ

Oops!フェアリー・ペアレンツ

最新のFlashPlayerをインストールしてください

ストーリー

ティミーは普通の10歳の男の子。
とっても賢いが、学校ではいじめられっ子。両親はとてもティミーを愛しているが、彼への関心がいまひとつ足りていない…。実のところ、ティミーのベビーシッター、ヴィッキーが本当は意地悪なことにも気づいていない…。そんな家でも学校でも力のないティミーを救うためにやってきたのが、ちょっとおかしな妖精のカップル、コズモとワンダ!魔法でティミーを救おうとするが、彼らの魔法は何かが欠けている…。賢い10歳の男の子と想像力が豊かすぎる妖精たちが手を組めば、どんな魔法が飛び出すかわからない!!
*「Oops!(ウープス!)」とは失敗やへまをしたときに使う、「おっと!」「しまった!」という意味の言葉。

キャラクター

ティミー

ピンクのキャップと出っ歯がチャームポイント。賢く、洞察力の高い10歳の男の子。
一人っ子であることを存分に楽しんでいる彼だが、意地悪なベビーシッターと2人だけで家に残されるときは一人っ子であることを悔やんでいる…。

コズモ

ティミーを救うべくやってきた妖精、コズモ。常に元気でエネルギッシュ。どこか欠けてる魔法の力は意気込みと情熱でカバー。 理屈なんて彼には通用しない。ティミーの人生をハッピーにすることが今の彼の生きがいである。

ワンダ

ティミーを幸せにするためにコズモといっしょにやってきた妖精、ワンダ。ちょっとユニークな性格だが、魔法に関してはとてもプロフェッショナル。コズモが失敗する魔法をフォローするのも彼女の役目である。

ヴィッキー

意地悪な16歳のベビーシッターで、ティミーの天敵。両親たちの前では、信頼の高いベビーシッターを演じるが、子どもたちの前ではいじわるなベビーシッター。決して子どもたちをいじめた証拠を残さない知能犯。

ターナー夫妻

いつもハッピーで仲良しのティミーの両親。ティミーのことを心から愛しているが、いまいち彼への関心が足りていない。というよりも、すべてのことに対して関心がいまひとつ…。だから、ティミーも両親をいまひとつ頼りにできない。