ホーム > キャラクター > ジェニーはティーン☆ロボット

ジェニーはティーン☆ロボット

最新のFlashPlayerをインストールしてください

ストーリー

ジェニーは、地球を守るために作られたロボット、XJ9。
ジェニーを作ったウェイクマン博士(ジェニーはママと呼んでる)は、頭が痛くなるくらい地球平和についてお説教をするけれど、彼女の望みは人間のティーンのように学校に行って、友だちと遊んで、おしゃれをして、普通に過ごすこと。だって、それがティーンのロボットのすることでしょ?

キャラクター

ジェニー

地球を守るために作られたロボット、XJ9。だけど、彼女の望みは人間のティーンのように普通に過ごすこと。地球を守ることより、学校で人気者になること、目立つことばかりを考えているから、町に悪いロボットが現れたり、行き過ぎた行動で学校が大騒ぎになることも…。

ブラッド

ブラッドはジェニーの近所に住む、ジェニーの一番の親友。学校の男の子たちと違い、冒険が大すきで、学校を飛び出て世界を旅をしたい!ジェニーのようになりたい!と思っている。ジェニーにとってブラッドは「ティーン」の象徴で、“クール”を体現しているように見える。

タック

兄のブラッドと違って、タックは冒険なんかより変わりない生活を送る方がマシと思っている。怖い事や心配事なんかが大嫌い。最初はジェニーのことも怖かったタック。でも怖がりのくせに、タックはジェニーとブラッドの冒険についていこうとする。だからトラブルを引き起こして、良いことよりも悪い結果を招いちゃうことの方が多い…。

ウェイクマンさん

ウェイクマンさんは、長い年月をかけて世界を襲う悪党どもをやっつける発明に情熱をもやし、ついにXJ9(ジェニー)を造り上げた。科学を教えることができても、ファッションや男の子なんていうティーンの話は全く苦手。ウェイクマンさんには、ジェニーがどうして地球を守ることよりもセールに行きたがるのかわからない。でも自分のことを理解してくれない母親を持つ悩みって、ティーンの共通の悩みだよね?